FC2ブログ

とことんメッセ(メッセンジャー黒田、會原の応援ブログ[blog])

ポストたかじんで名高いメッセンジャー黒田を応援するレビューブログです。1.メッセンジャーの歴史とネタをまとめています。2.出演番組のレビュー

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
會原「死守と攻め」

會原:僕はこれですね。もうね。いやなんです。落ちるのが。死んでも守りたいんです。
サブロー:何を?
會原:今を
八光:今、パラさんの位置をおびやかす人間、誰もいてないでしょ。
會原:もう、いややねん。
黒田:だって、エロとグロって、おまえしかやってないやろ
會原:いやいや
サブロー:朝のやつ(なるトモ)たまに、見るんやんか。あれ、全国ネットになったんやろ。
會原:そうですよ
サブロー:俺、きついなー、思うもん。これ、朝からパラのトークあかんやろと・・
會原:そういう風にサブロー師匠がいうとみんながうっすら思っていることにとどめを刺すことになりますやんか。だから、そのことも死守をせなあかんねんですわな。
サブロー:あのへんはマイルドさがいるかもしれへんな
會原:でも、攻めたい。どうしても

メッセンジャー黒田の今年の抱負「TVで泣く」

黒田:TVで泣こう思うてますねん。ようよう考えたら、この15年業界にいてんすけど、どうもイメージがあんまりよくないなと思うてたら、僕、たぶんね、テレビで一回も涙したことがないんですよ。
トミーズ雅:泣いている俺があほみたいやないか
會原:よー泣きますよね。
黒田:泣くがゆえに、イメージがいいわけですよ。僕なんか、一切泣けへんし、八光もよー泣くし
トミーズ雅:あー、ばれた
會原:イメージのために、やってたんですか
赤井:計算かい
黒田:サブロー師匠でも、おばちゃん方がわーていうし、女子高生もやさしいでしょ。俺だけやさしくないように見えるんですよ。
八光:やらしんですよ。その考えが
トミーズ雅:おまえ、ええかげんなことをいうとなぐるぞ。おまえな、人をな。泣いたほうが得みたいにいうな。ばか。勝手に泣くねん。
黒田:俺、泣いたことないですよ。
トミーズ雅:だから、泣かへん男やねん。泣かへん人間やねん。
黒田:それは、いつもいうんですけど。泣くからゆえに、そいつはやさしいってことでしょ。
トミーズ雅:ちゃうちゃう、泣くからやさしいちゃうねん。泣くいうのをもっかい考えや。なぜ人は泣くのか。
黒田:だって
トミーズ雅:なぜ人は泣くのか
黒田:涙でーへんもん。感動したかって
トミーズ雅:なぜ泣くのか説明したろーか。胸がはじけそーで、泣けへんかったら、心臓がバーンゆうのよ。
黒田:いやいや、俺、ならない
トミーズ雅:だから、心臓が動きにくい
黒田:いや、動いています、めっちゃ。感動するんですよ。
トミーズ雅:ちゃうちゃう、その幅が僕のほうが、貧乏人やねん。
黒田:僕のほうが、貧乏ですよ。
トミーズ雅:心臓は、おまえはブルジョア
黒田:まぁ、今年はこれで
スポンサーサイト
コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://ointmentwithaloe.blog32.fc2.com/tb.php/78-2bc150c9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。